悪魔 ベリトについて

名:ベリト(Berith) 別名:ベアル(Beal)、ベアレ(Beale)、ベリチ(Berithi)、ボフリ(Bofry)、ボルフリ(Bolfry) 序列:28 爵位:公爵 惑星 :金星 星座:磨羯宮まかつきゅう(やぎ座)





ベリトとは

ベリトとは悪魔学における悪魔の一人で、『ゴエティア』に記載された「ソロモン72柱の悪魔」の1柱を担う魔神である。

『ゴエティア』によると、ベリトは地獄の魔神26個軍団を支配する序列第28の悪魔、偉大にして強大、恐るべき地獄の公爵であり、金の冠を被った兵士の姿で、赤い衣服を身にまとい、赤い馬に乗って現れると言われている。

次に彼の持つ能力や術者にもたらす恩恵などについてだが、ベリトは過去現在未来に関する質問に真実の答えを授けるという。

他にも、威厳尊厳を与えて確立させたり、あらゆる金属を黄金に変えたりする事も出来るそうだ。

さて、術者に様々な利益をもたらすベリトだが、彼を召喚してその力を借りたい者は彼(下記)の印章羊皮紙ようひしまたは金属板に書いて身に着けておかなければならず、もしも怠った場合は彼を従える事は出来ず、恩恵は受けられないそうなので注意されたし。

なお、彼を召喚する際は銀の指輪を用意し、序列第13の悪魔、ベレトと同じように相対しなければならないという。

詳しくは下記のリンク先のベレトの項目を参照して欲しい。

悪魔 ベレトについて


備考

一説によると、ベリトは旧約聖書に登場する異教の神バアル・ベリト(Baal Berith)に由来するという。

そして、バアル・ベリトもまた「バアル」という古代中東において広く一般的に崇拝されていた神の流れをくむ存在であると言われている。

分かりやすくまとめると、バアルバアル・ベリトベリトという図式になる。

バアル」についてもう少し詳しく知りたい方は下記のリンク先のバエルの項目を参照して欲しい。

悪魔 バエルについて

なお、ベリトは『ゴエティア』では金の冠を被った兵士の姿で現れるという風に記述されているが、19世紀フランスの文筆家ぶんぴつかコラン・ド・プランシーによって書かれた悪魔解説書『地獄の辞典』のベリトの項目の挿絵には冠を被った貴族風の男が描かれている。

また、ご覧の通り足も人間のものではなく、馬やヤギのようなものになっている。


参考文献

・英語版ゴエティア 英訳:マクレガー・メイザース

・魔導書ソロモン王の鍵 編著者:青狼団

・萌える!ソロモン72柱の魔神事典 著者:TEAS事務所

・Wikipedia等





関連記事

怖い妖精まとめ!

家事や仕事を手伝ってくれる妖精まとめ!

悪魔 フォルネウスについて

悪魔 アスタロトについて

悪魔 ロノウェについて

悪魔 ブネについて

悪魔 グラーシャ・ラボラスについて

悪魔 ナベリウスについて

悪魔 アイムについて

悪魔 イポスについて

悪魔 マラクスについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です