妖精 バン・ティーについて

バン・ティーとは

バン・ティーとは主にアイルランドの伝承に登場する女性の妖精の事である。

バン・ティーはhouseholdハウスホールド fairiesフェアリース(家憑き妖精)の一種で、家事の手伝いをしてくれるとても善良な妖精であると言われている。

特に、日々の育児や家事で疲れ切った子持ちの女性や孤独なお年寄りの女性の家に住み憑き、家事の手伝いや世話をしてくれるそうだが、時には同じような境遇の男性の家に憑く事もあると言う。

“妖精 バン・ティーについて” の続きを読む

妖精 バリーボッグについて

バリーボッグとは

バリーボッグとはアイルランドやウェールズ、コーンウォール、イギリス北部、マン島などの伝承に登場する妖精の一種である。

沼地や泥炭でいたん湿地に住む妖精で、それ等の地域の番人であるとも言われている。

バリーボッグは国や地域によって様々な呼び名で呼ばれる事もあり、例えば、コーンウォールやウェールズなどではPeatピート Fairyフェアリーなどと呼ばれ、これは直訳すると「泥炭でいたんの妖精」という意味になる。

“妖精 バリーボッグについて” の続きを読む

精霊 アンクーについて

アンクーとは

アンクーとはコーンウォールやウェールズ、アイルランドやブルターニュ(フランス北西部の半島)などの伝承に登場する死を司る精霊の事である。

また、アンクーは死を擬人化した存在とも言われ死神グリムリーパーなどの特徴と一致する部分が多く、同一視される事もあるが、死神やグリムリーパーなどとは根本的に異なる存在である。

“精霊 アンクーについて” の続きを読む

妖精 フーアについて

フーアとは

フーアとはアイルランドやスコットランドの伝承に登場する妖精、または精霊の一種である。

Fuathフーアはスコットランドのゲール語で「hateヘイト(憎しみや嫌悪けんお)」を意味する悪意のある水の妖精で、アイルランドとスコットランドの海や川、湖や入江に生息していると言われている。

“妖精 フーアについて” の続きを読む

精霊 スルーアについて

スルーアとは

スルーアとはアイルランドやスコットランドなどの伝承に登場する精霊の事である。

精霊とは木や水などの自然に宿る魂などの事を指すだけの言葉ではなく、死者の魂を指す事もある。

スルーアはspiritsスピリッツ ofオブ restlessレストレス deadデッド「休まる事のない死者の魂(精霊)」であり、

アイルランドでは何千年も前から、スルーアはこの世で最も恐ろしい精霊だと伝えられて来た。

“精霊 スルーアについて” の続きを読む

水の妖精 アスライについて

アスライとは

アスライとは主にイングランドのShropshireシュロップシャーCheshireチェシャ、コーンウォールなどの伝承に登場する水の妖精または精霊の事である。

国や地方によってAsraiアスライAsreyアスレイ, Ashrayアシュレイ, Azraiアズライなどと呼ばれる事もある。

一説によると、アスライは太陽の光を浴びると溶けて水になってしまうで、普段は海や湖の深いところで暮らしているという。

“水の妖精 アスライについて” の続きを読む

妖精 ファー・ダリグについて

ファー・ダリグとは

ファー・ダリグとはアイルランドの伝承に登場する妖精の一種である。

同じくアイルランドの伝承に登場するレプラコーンクラリコーンなどと姿形、特徴などが似ているので近い関係にあると言われている。

また、他の多くの妖精と同じようにファー・ダリグは悪戯好きであり、人間を驚かせたり怖がらせたりする事があるが、時に悪戯では済まされないような悪行をする事もあるそうだ。

“妖精 ファー・ダリグについて” の続きを読む

精霊 ファー・ゴルタについて

ファー・ゴルタとは

ファー・ゴルタとはアイルランドの伝承に登場する精霊の事である。

精霊とは山川、草木などの自然の物に宿る魂を指すだけでなく、死者の魂を指すこともある。

ファー・ゴルタは飢饉ききんの精霊と呼ばれ、その出現は飢饉や干ばつの前触れと言われている。

“精霊 ファー・ゴルタについて” の続きを読む