悪魔 ムルムルについて

名:ムルムル(Murmur) 序列:54 爵位:公爵・伯爵 惑星 :金星 星座:処女宮しょじょきゅう(おとめ座)





ムルムルとは

ムルムルとは悪魔学における悪魔の一人で、『ゴエティア』に記載された「ソロモン72柱の悪魔」の1柱を担う魔神である。

『ゴエティア』によると、ムルムルは地獄の魔神30個軍団を支配する序列第54の悪魔、偉大なる地獄の公爵にして伯爵であるという。

また、彼は彼の従者じゅうしゃたちが高らかにトランペットを吹き鳴らす中、頭に公爵の冠を被った戦士の姿で、グリフォンに乗って現れるそうだ。

次に、彼の持つ能力や術者にもたらす恩恵についてだが、彼は哲学に精通しており、人間にその知識を完璧に教える事が出来るという。

他にも、術者の求めに応じて死者の魂を連れて来て隠された秘密の事柄に関する質問に答えさせる事が出来るそうだが、これは恐らく降霊術のようなもので、死者の魂(霊)を通じて術者に隠された秘密の事柄(他人の秘密や弱み)を質問に応じて教えるという事だろう。

要するに、術者は彼を召喚しその力を借りれば哲学に長け、また、他人の秘密や弱みを降霊術によって知る事が出来るという事だ。

なお彼を召喚し、使役しえきする事を望む者は、彼(下記)の印章を羊皮紙ようひしまたは金属板に書いて身に着けておくべきであり、もしも怠った場合は彼を従える事は出来ず、恩恵は受けられないそうなので注意されたし。

ちなみに、彼は以前は座天使ざてんしの階位と天使の階位の両方に属していたようだ。

座天使とは9つある天使の階級の中で、上から3番目に偉いとされる天使達の総称である。

また、天使の階位は上から9番目にあたり、9つある天使の階級の中で最も低い階位にあたる。

下記に天使の階位をまとめたものを記載しておくので参考にして欲しい。

上位三隊「父」の階層

熾天使してんし

智天使ちてんし

座天使ざてんし

中位三隊「子」の階層

主天使しゅてんし

力天使りきてんし

能天使のうてんし

下位三隊「聖霊」の階層

権天使けんてんし

大天使だいてんし

天使


備考

ウィキペディアによると、ムルムル(murmur)という単語はラテン語で「ささやき」「つぶやき」などを意味するそうだ。

また、19世紀フランスの文筆家ぶんぴつかコラン・ド・プランシーによって書かれた悪魔解説書『地獄の辞典』ではムルムルは音楽の魔神として紹介されているという。


参考文献

・英語版ゴエティア 英訳:マクレガー・メイザース

・魔導書ソロモン王の鍵 編著者:青狼団

・萌える!ソロモン72柱の魔神事典 著者:TEAS事務所

・Wikipedia等





関連記事

怖い妖精まとめ!

家事や仕事を手伝ってくれる妖精まとめ!

悪魔 カミオについて

悪魔 アロセスについて

悪魔 バラムについて

悪魔 フルカスについて

悪魔 クロセルについて

悪魔 ハーゲンティについて

悪魔 ウアルについて

悪魔 ビフロンスについて

悪魔 ヴィネについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です