妖精 ピクシーについて

ピクシーとは

ピクシーとはイギリス、イングランドに伝わる妖精、精霊の一種である。

地域によって呼び名や容姿、特性などが異なる場合があるが、共通して悪戯好きな小さな妖精として伝わっている。

古くからの伝承によるとピクシーはトンボや蝶のような羽を持つ、子供のような振る舞いをする小さな妖精または精霊の一種で、外で皆で集まって踊ったり、組み合ったりして遊ぶのが好きなフレンドリーな種族だと言われている。

大きさ(身長)は最大でも人間の膝くらいまでで、一般的には10~20センチほどであると言われている。

また、ピクシーは服を作るのが苦手らしく、いつもボロボロの服を身にまとっているか、裸でいるらしい。

その為、洋服などを作ってプレゼントすると喜んで着ると言う。





良い面

数いる悪戯好きな妖精の中でもピクシーは、基本的には人間の手助けをしてくれる無邪気でフレンドリーな存在として伝わっている事が多い。

特に貧しい者や真面目で正直者の家に住みついてこっそり家事や仕事の手伝いをする話などが伝わっている。

しかし、ピクシーに末永く仕事や家事を手伝ってもらいたい場合は食べ物(伝承により様々であるが、一般的にクリームやリンゴ、パンなど)をお礼に置いておかないといけないらしい。

また仲の良い人間の友人を笑顔にする為に度々魔法を使う事もあるという。


悪い面

悪戯好きな妖精と言えば少し聴こえは良いが、実際に伝わっているピクシーの悪戯の数々には度が過ぎているものも多い。

例えば人間の子供を盗んだり、取り替え子(チェンジリング)を行ったり、夜に森の中で踊り、そこへ旅人などが出くわすと皆一緒に踊らせて時間の感覚をなくさせてしまうと言う。

また、道行く人を惑わせ同じ道をぐるぐる回らせたりしてクタクタにさせる事もあり、

ある話では乱暴者の男を道に迷わせて、底なし沼に誘導して沈めてしまったらしい。※この場合は良かったのかも知れないが、方法は残酷で人道的ではない

中には怠け者をつねったり、脅かしたりするだけの可愛い悪戯もあるが、された方は迷惑な事には変わりないだろう。

ちなみに、ピクシーによって惑わされて道に迷ってしまうのを防ぐには服を裏返しに着れば良いらしいのでイギリスに旅行に行く際は試してみてはいかがだろうか。


正体

ピクシーは多くの場合、妖精や精霊などの一種と言われる事が多いが、古くからの伝承によると、妖精や精霊などよりも人間と深い関係があると言われている。

というのもピクシーは元々、洗礼を受けずに亡くなった子供の魂が化身した存在であると信じられて来たからだ。

元が子供の魂という事なので、悪戯好きでフレンドリーな妖精、精霊というのも納得である。





関連記事

妖精 ゴブリンについて

怪物 メデューサについて

幻獣 ペガサスについて

幻獣 ユニコーンについて

人魚 マーメイドについて

吸血鬼 ヴァンパイアについて

怪鳥 ハーピーについて

合成獣 キマイラについて

合成獣 スフィンクスについて

地獄の猟犬 ヘルハウンドについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です