悪魔 サブノックについて

名:サブノック(Sabnock) 別名:サブナク(Sabnac)、サブナック(Sabnacke)、サルマク(Salmac) 序列:43 爵位:侯爵 惑星 :月 星座:双児宮そうじきゅう(ふたご座)





サブノックとは

サブノックとは悪魔学における悪魔の一人で、『ゴエティア』に記載された「ソロモン72柱の悪魔」の1柱を担う魔神である。

『ゴエティア』によると、サブノックは地獄の魔神50個軍団を支配する序列第43の悪魔、偉大にして強大、強壮なる地獄の侯爵であるという。

また、彼はライオンの頭を持つ武装した兵士の姿で、青白い色の馬に乗って術者の前に現れるそうだ。

次に、彼の持つ能力や術者にもたらす恩恵についてだが、彼は高い塔や城、都市を建設し、その中を武具などの軍事品で満たすという。

他にも、彼は人間の傷口や腫れ物を化膿させ、大量の蛆をわかせて何日もの間苦しませたり、術者の求めに応じて良き使い魔を授けたりするそうだ。

ところで、ソロモン72柱の悪魔の中には見た目と能力や特徴にギャップのある魔神が多数いる。

例えば、序列第25の魔神グラーシャ・ラボラスはグリフォンの翼を持った犬のような姿をした悪魔で、見た目は可愛いが、彼は流血と殺戮を司るなど、見た目と特徴に大きなギャップがある。

一方で、サブノックの「高い塔や城、都市を建設し、その中を武具などの軍事品で満たす」という権能けんのうは要は戦争のためのもので、武装した兵士の姿をしている彼の見た目とマッチしている。

なお、サブノックを呼び出してその力を借りたい場合、術者は彼(下記)の印章を羊皮紙ようひしまたは金属板に書いて身に着けておくべきであり、もしも怠った場合は彼を従える事は出来ず、恩恵は受けられないという。


備考

ソロモン72柱の悪魔」の中には見た目や能力がほとんど同じ、または全く同じ魔神の組み合わせが何通りも存在する。

例えば、サブノックの「高い塔や城、都市を建設し、その中を武具などの軍事品で満たす」という権能は序列第38の魔神ハルファスと序列第39の魔神マルファスと類似しているし、「人間の傷口や腫れ物を化膿させ、大量の蛆をわかせて何日もの間苦しませる」という能力は序列第42の魔神ウェパルのものと類似している。

どうやら序列の近い魔神同士の見た目や能力が類似している事が多い傾向にあるようだ。


参考文献

・英語版ゴエティア 英訳:マクレガー・メイザース

・魔導書ソロモン王の鍵 編著者:青狼団

・萌える!ソロモン72柱の魔神事典 著者:TEAS事務所

・Wikipedia等





関連記事

怖い妖精まとめ!

家事や仕事を手伝ってくれる妖精まとめ!

悪魔 ウェパルについて

悪魔 フォカロルについて

悪魔 ラウムについて

悪魔 マルファスについて

悪魔 ハルファスについて

悪魔 フェネクスについて

悪魔 ストラスについて

悪魔 マルコシアスについて

悪魔 フルフルについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です