悪魔 ハルファスについて

名:ハルファス/アルファス(Halphas) 別名:マルタス(Malthas) 序列:38 爵位:伯爵 惑星 :火星 星座:白羊宮はくようきゅう(おひつじ座)





ハルファスとは

ハルファスとは悪魔学における悪魔の一人で、『ゴエティア』に記載された「ソロモン72柱の悪魔」の1柱を担う魔神である。

『ゴエティア』によると、ハルファスは地獄の魔神26個軍団を支配する序列第38の悪魔にして、偉大なる地獄の伯爵であるという。

また、彼はどこにでもいるような野生の鳩(ヒメモリバト)のような姿で現れ、しわがれた声で話すそうだ。

一方で、『ゴエティア』と関係の深い魔導書『悪魔の偽王国』では、コウノトリの姿で現れるとされている。

では次に彼の持つ能力や術者にもたらす恩恵についてだが、ハルファスはを建て、その内部を軍需品武器で満たし、要塞を作り上げ、武装した兵士戦闘員を瞬時に任地にんちに配置する事が出来ると言われている。

一説には、ソロモン王が神に命じられて神殿を建設した時に手助けをしたのがハルファスだと言われているので、彼の能力は軍事目的の塔を建設するだけではなく、他の建物の建設にも応用出来そうだ。

なお、術者はハルファス(下記)の印章を羊皮紙ようひしまたは金属板に書いて身に着けておくべきであり、もしも怠った場合は彼を従える事は出来ず、恩恵は受けられないそうなので注意されたし。


備考

『ゴエティア』には姿や能力が全く同じ、またはほとんど同じ魔神の組み合わせが何体も存在している。

本記事で紹介している魔神ハルファスの見た目や能力は序列第39の魔神マルファスととても良く似ている。

なので、他の魔導書や悪魔解説書などでは、ハルファスとマルファスを同じ悪魔だとする考えが多くあるようだ。

例えば、19世紀フランスの文筆家ぶんぴつかコラン・ド・プランシーによって書かれた悪魔解説書『地獄の辞典』の中にもハルファスとマルファスは同一の悪魔であるという見解が述べられているという。

この記事を書いていて、今気が付いた事なのだが、ハルファス(Halphas)とマルファス(Malphas)は名前も一文字違いである。


参考文献

・英語版ゴエティア 英訳:マクレガー・メイザース

・魔導書ソロモン王の鍵 編著者:青狼団

・萌える!ソロモン72柱の魔神事典 著者:TEAS事務所

・Wikipedia等





関連記事

怖い妖精まとめ!

家事や仕事を手伝ってくれる妖精まとめ!

悪魔 フェネクスについて

悪魔 ストラスについて

悪魔 マルコシアスについて

悪魔 フルフルについて

悪魔 ガープについて

悪魔 アスモダイについて

悪魔 フォラスについて

悪魔 フォルネウスについて

悪魔 アスタロトについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です