悪魔 ベリアルについて

名:ベリアル(Belial) 序列:68 爵位:王 惑星 :太陽 星座:宝瓶宮ほうべいきゅう(みずがめ座)





ベリアルとは

ベリアルとは悪魔学における悪魔の一人で、「ゴエティア」に記載された「ソロモン72柱の悪魔」の1柱を担う魔神である。

ゴエティア」によるとベリアルは地獄の魔神50個軍団を支配する序列第68の悪魔にして、力強く有力な地獄の王であるという。

また、彼は非常に美しい二人の天使の姿で炎の戦車に乗って現れ、魅力的な声で話すそうだ。

そして自分は最も尊き者たち(天使たち)の中で最初に堕天した者であり、かつては大天使ミカエルやその他のいかなる天使よりも優れた階位にあったと語るという。

次に彼の持つ能力や術者にもたらす恩恵についてだが、彼の権能けんのう贈呈品ぞうていひん授与品じゅよひん、または議員としての役職などを割り当てる事だそうだ。

難しい言葉が多くてよく分からないが、イギリスのオカルティスト、マクレガー・メイザースが英訳した文には「His office is to distribute presentations and senatorships, etc.」と書かれているので参考にして欲しい。

他にもベリアルは術者に優れた使い魔を授けたり、友や敵からの好意を得させたりもするそうだ。

なお、彼を召喚してその力を借りたい者は、彼(下記)の印章を羊皮紙ようひしまたは金属板に書いて事前に身に着けておかなければならず、もしも怠った場合は彼を従える事は出来ず、恩恵は受けられないそうなので注意されたし。

ちなみに、術者はベリアルに対して生贄と供物、贈り物を捧げねばならず、もしも怠った場合は術者の要求に対して真実の答えを授けてくれないそうだ。

例えそうしたとしても、神授しんじゅの力によって強制されない限り、彼が真実を語る時間は1時間程度だという。

先ほどの印章の件と合わせて覚えておくと良いだろう。


備考

ベリアルは旧約聖書や新約聖書、様々な魔導書や悪魔解説書にその名前が記述されているとても有名な悪魔であり、「ソロモン72柱の悪魔」の中でも特別な存在であるという。

ゴエティア」ではベリアルを地獄の君主ルシファーの次に創造された者としており、その威厳が感じられる。

また、キリスト教においては、ベリアルをキリストと真逆の位置にいる存在だとする考えがあるようで、さらに、ベリアルをサタンの別名のひとつだとする考えもあるそうだ。

ちなみに、サタンとは悪魔という概念そのものに当たる存在であり、キリスト教においては神の敵対者と言われるほど強力な存在だ。


参考文献

・魔導書ソロモン王の鍵 編著者:青狼団

・萌える!ソロモン72柱の魔神事典 著者:TEAS事務所

・Wikipedia等





関連記事

怖い妖精まとめ!

家事や仕事を手伝ってくれる妖精まとめ!

悪魔 アムドゥシアスについて

悪魔 キメイエスについて

悪魔 アンドレアルフスについて

悪魔 ハウレスについて

悪魔 アンドラスについて

悪魔 ヴァラクについて

悪魔 ザガンについて

悪魔 ヴァプラについて

悪魔 オリアスについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です