ヒグマの倒し方を考察しよう!



ヒグマ(Brownブラウン bearベア)は丸い顔に筋肉で盛り上がった肩が特徴的な大型のクマだ。

日本やロシアなどを含むヨーロッパからアジアにかけてのユーラシア大陸から北アメリカ大陸まで幅広く生息しているようだが、国や地域によって呼び名が変わる場合があり、特に北アメリカ北西部に生息するヒグマの事をハイイログマ(Grizzlyグリズリー bearベア)と呼ぶそうだ。

“ヒグマの倒し方を考察しよう!” の続きを読む

ゴリラの倒し方を考察しよう!



ゴリラはアフリカの限られた地域にしか存在しない大型の霊長類で、動物園などでも非常に人気の高い動物だ。

運動能力も非常に優れており、一説によると握力は推定で400~500キロほどもあるらしく、体重が200キログラムに近い個体でも片手で自重を支える事が安易に出来るという。

また、噛む力も人間の凡そ7~8倍ほどと凄まじく、咬合力こうごうりょくはトラやライオンなどの大型の猛獣よりも強いそうだ。

“ゴリラの倒し方を考察しよう!” の続きを読む

コモドドラゴンの倒し方を考察しよう!



コモドドラゴンはインドネシアの小スンダ列島に生息する全長凡そ3メートルほどにもなるという大きなトカゲだ。

主な主食は島に生息する野生の大型の草食獣だが、過去に成人男性を捕食した記録が残っており、稀ではあるものの人間も襲って食べる事が確認されているそうだ。

また、ガラガラ蛇などと同じ毒素(ヘモトキシン)を持っており、噛まれると出血が止まらなくなり非常に危険であるという。

“コモドドラゴンの倒し方を考察しよう!” の続きを読む

最強の毒蛇キングコブラの倒し方を考察しよう!



キングコブラは日本では特定動物に指定されるほど危険な動物だ。

特定動物とは「人の生命、身体または財産に害を加える恐れがある動物として政令で定められた動物」の事であり、キングコブラが危険な理由は言うまでもなく、その強力な毒である。

もしもキングコブラに噛まれた場合はすぐに血清を打たないと確実に命を落としてしまうらしい。

今回はそんな危険なキングコブラを素手で仕留める方法を考察していきたいと思うので、最後まで楽しんで読んでくれたら幸いだ。

“最強の毒蛇キングコブラの倒し方を考察しよう!” の続きを読む

百獣の王ライオンの倒し方を考察してみよう!



ライオンはネコ科の動物の中ではトラに次いで2番目に大きく、体長は最大で2.5メートルほどにもなるそうだ。

通常このような大型の動物を相手にする時はライフルなどの銃火器を用いる事が必須であるが、せっかくなので今回は銃火器を使わずにライオンを仕留める方法を考察していきたいと思うので最後まで楽しんで読んでくれたら幸いだ。

“百獣の王ライオンの倒し方を考察してみよう!” の続きを読む