悪魔 ダンタリオンについて

名:ダンタリオン(Dantalion) 序列:71 爵位:公爵 惑星 :金星 星座:双魚宮そうぎょきゅう(うお座)





ダンタリオンとは

ダンタリオンとは悪魔学における悪魔の一人で、「ゴエティア」に記載された「ソロモン72柱の悪魔」の1柱を担う魔神である。

ゴエティア」によると、ダンタリオンは地獄の魔神36個軍団を支配する序列第71の悪魔、偉大にして強大なる地獄の公爵であるという。

そして、彼は様々な表情をした老若男女の顔をもつ人間男性の姿で、右手に本を持って現れるそうだ。

なお、上記のダンタリオンの見た目に関する記述はイギリスのオカルティスト、マクレガー・メイザースが英訳した「ゴエティア」の文章をそのまま日本語に訳したものなのだが、「物理的に複数の顔を持つ訳ではなく、魔力で表情を自在に変える事が出来る」という風に解釈する事も出来そうだ。

では次にダンタリオンの持つ能力や術者にもたらす恩恵についてだが、彼は全ての者にあらゆる技芸科学を教えるという。

さらに、老若男女問わずありとあらゆる者の心を読む事が出来るので、いかなる者の秘密の会合や集まりなどを暴く事が出来るそうだ。

なお、人の心を読むだけでなく自由自在に心を操る事も出来るそうだ。

他にも他者に愛情を抱かせたり、いかなる者の姿の虚像を世界中いつでもどこでも映し出す事が出来るという。

さて、見た目の気味の悪さとは裏腹に他者に愛情を抱かせたり人の心を読み操る事が出来るなど非常に魅力的な能力を持つダンタリオンだが、彼を召喚してその力を借りたい者は、彼(下記)の印章を羊皮紙ようひしまたは金属板に書いて事前に身に着けておかなければならず、もしも怠った場合は彼を従える事は出来ず、恩恵は受けられないそうなので注意されたし。


備考

皆さんは「悪魔の偽王国(ヨハン・ヴァイヤー著)」という「ゴエティア」と非常に関係の深い魔導書があるのはご存じだろうか?

同書には「ゴエティア」で紹介されている72体の悪魔の内68体の悪魔が紹介されている。

つまり「悪魔の偽王国」では紹介されていない魔神が「ゴエティア」には体いるという事になるのだが、もうお察しの通りその内の一人がダンタリオンである。

ちなみに他の3体は序列第3のヴァッサーゴ、序列第70のセーレ、序列第72のアンドロマリウスだ。


参考文献

・魔導書ソロモン王の鍵 編著者:青狼団

・萌える!ソロモン72柱の魔神事典 著者:TEAS事務所

・Wikipedia等





関連記事

怖い妖精まとめ!

家事や仕事を手伝ってくれる妖精まとめ!

悪魔 セーレについて

悪魔 デカラビアについて

悪魔 ベリアルについて

悪魔 アムドゥシアスについて

悪魔 キメイエスについて

悪魔 アンドレアルフスについて

悪魔 ハウレスについて

悪魔 アンドラスについて

悪魔 ヴァラクについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です