悪魔 ハーゲンティについて

名:ハーゲンティ(Haagenti) 序列:48 地位:総裁 惑星 :水星 星座:巨蟹宮きょかいきゅう(かに座)





ハーゲンティとは

ハーゲンティとは悪魔学における悪魔の一人で、『ゴエティア』に記載された「ソロモン72柱の悪魔」の1柱を担う魔神である。

『ゴエティア』によると、ハーゲンティは地獄の魔神33個軍団を支配する序列第48の悪魔、偉大なる地獄の総裁であるという。

彼は最初に術者の前に現れる時はグリフォンの翼を持つ、力強い雄牛の姿を取るそうだが、術者に命じられれば人間の姿を取るという。

次に、彼の持つ能力や術者にもたらす恩恵についてだが、彼はあらゆる金属を黄金に変えたり、水をワインに、ワインを水に変える事が出来るという。

他にも、人間を賢くしたり、人の個人的な事柄を教えたりするそうだ。

ハーゲンティはワインが大好き、お金が大好きな人にとってはたまらない悪魔だろう。

なお、ハーゲンティを召喚し、使役しえきする事を望む者は、彼(下記)の印章を羊皮紙ようひしまたは金属板に書いて身に着けておくべきであり、もしも怠った場合は彼を従える事は出来ず、恩恵は受けられないそうなので注意されたし。

ちなみに、ハーゲンティは別名でアーゲンティ、ハゲンティ、アゲンティ、などと呼ばれる事もあるそうだ。


備考

ハーゲンティは最初はグリフォンの翼を持つ雄牛の姿で現れる魔神であるが、『ゴエティア』にはグリフォンの翼を持って現れる魔神が他にも何体かいる。

また、牛の姿をしている者や、一部が牛の者も何体かいる。

そこでこのページではグリフォンの翼を持つ魔神と牛の姿や一部が牛の魔神をそれぞれリストにして紹介していく。

※記載漏れなどがある可能性もあるので参考程度にみてもらえると嬉しい

グリフォンの翼を持つ魔神

序列第12:シトリ

序列第25:グラーシャ・ラボラス

序列第35:マルコシアス

序列第41:フォカロル

序列第48:ハーゲンティ

序列第60:ヴァプラ

序列第61:ザガン

牛の姿や一部が牛の魔神

序列第21:マラクス(顔だけ人間、または頭部だけ牛)

序列第23:アイム(3つ首のひとつが子牛の頭部)

序列第32:アスモダイ(3つ首のひとつが雄牛)

序列第48:ハーゲンティ(全身が雄牛)

序列第51:バラム(3つ首のひとつが雄牛)

序列第61:ザガン(全身が雄牛)

当ページで紹介したハーゲンティと序列第61の魔神ザガンだけが、どちらのリストにも載っている事に気づいただろうか?

実はハーゲンティとザガンの見た目は全く同じである。

それだけでなく、能力や術者にもたらす恩恵なども、細かな詳細を除けばほとんど同じである。

とは言うものの、ソロモン72柱の悪魔の中には見た目や能力が全く同じ、またはほとんど同じ魔神の組み合わせが何通りもあるので驚くほどではない。


参考文献

・英語版ゴエティア 英訳:マクレガー・メイザース

・魔導書ソロモン王の鍵 編著者:青狼団

・萌える!ソロモン72柱の魔神事典 著者:TEAS事務所

・Wikipedia等





関連記事

怖い妖精まとめ!

家事や仕事を手伝ってくれる妖精まとめ!

悪魔 ウアルについて

悪魔 ビフロンスについて

悪魔 ヴィネについて

悪魔 シャックスについて

悪魔 サブノックについて

悪魔 ウェパルについて

悪魔 フォカロルについて

悪魔 ラウムについて

悪魔 マルファスについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です