悪魔 エリゴスについて

名:エリゴス(Eligos) 別名:アビゴル(Abigor)、エリゴル(Eligor) 序列:15 爵位:公爵 惑星 :金星 星座:獅子宮ししきゅう(しし座)





エリゴスとは

エリゴスとは悪魔学における悪魔の一人で、『ゴエティア』に記載された「ソロモン72柱の悪魔」の1柱を担う魔神である。

『ゴエティア』によると、エリゴスは地獄の魔神60個軍団を支配する序列第15の悪魔にして、偉大なる地獄の公爵であるという。

彼は洗練された立派な騎士の姿で召喚者の前に現れるそうだ。

また、手には槍を持ち、さらに、軍旗と一匹の蛇をたずさえているという。

では次に彼の持つ能力や術者にもたらす恩恵についてだが、エリゴスは隠された物事を発見し、また、未来に起こる事を知っているそうだ。

なお、戦争についても熟知しており、兵士たちが戦場でどのように戦うのかどのように戦うべきなのかを知っているという。

他にもエリゴスは君主偉大な権力者たちの愛をもたらすとも言われている。

ちなみに、『ゴエティア』には上記のように「君主偉大な権力者たちの愛をもたらす」という風に記述されているが、同書と関係の深い魔導書『悪魔の偽王国』には「君主騎士からの好意をもたらす」という風に記述されている。

また、19世紀フランスの文筆家ぶんぴつかコラン・ド・プランシーによって書かれた悪魔解説書『地獄の辞典』には「指導者や指揮官に部下(兵士たち)の尊敬の勝ち取り方を教える事が出来る」という風に記述されている。

なお、エリゴスを召喚してその力を借りたい者は彼(下記)の印章を羊皮紙ようひしまたは金属板に書いて身に着けておかなければならず、もしも怠った場合は彼を従える事は出来ず、恩恵は受けられないそうなので注意されたし。


備考

外見については『ゴエティア』にはgoodlyグッドリー knightナイト (立派な騎士)としか書かれていないが、『地獄の辞典』のエリゴス(アビゴル)の項目の挿絵には、コウモリのような翼とドラゴンのような尻尾を持つ馬に騎乗し、軍旗を掲げるエリゴスの姿が描かれている。

私にはこの挿絵に描かれたエリゴスは「騎士」というよりは「悪魔」そのもののように見えるがどうだろうか?

ちなみに、この挿絵を描いたのはM・L・ブルトンという挿絵画家である。

彼の描いた数々の悪魔の挿絵は、他の芸術家にインスピレーションを与え、後の悪魔の視覚的イメージに大いに影響を与えたと言われている。


参考文献

・英語版ゴエティア 英訳:マクレガー・メイザース

・地獄の辞典(コラン・ド・プランシー著)

・魔導書ソロモン王の鍵 編著者:青狼団

・萌える!ソロモン72柱の魔神事典 著者:TEAS事務所

・Wikipedia等





関連記事

怖い妖精まとめ!

家事や仕事を手伝ってくれる妖精まとめ!

日本ではあまり有名じゃない世界の精霊まとめ!

悪魔 プルソンについて

悪魔 サロスについて

悪魔 バティンについて

悪魔 ボティスについて

悪魔 ゼパルについて

悪魔 レライエについて

悪魔 ベレトについて

悪魔 シトリについて

悪魔 グシオンについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です